腰痛 マットレス 硬さ

外泊することになった際には布団の硬さによって腰痛が起きる

 

自宅のマットレスは自分にあうように選定していますが、外泊等を余儀なくされるときにこのような症状に見まわれます。私の場合、マットレスが柔らかすぎても痛くなりますし、固すぎても腰が痛くなります。
特に腰に負担がかかるなと思うのは布団が柔らかすぎる場合です。柔らかすぎますと、体が沈みこむような姿勢で眠る事になり、朝起きた時おきあがるのが大変な程です。

 

腰痛を特に感じるようになったのはごく最近の事です。以前までは、布団等のかたさとうにそんなに左右されることはありませんでしたが、最近はよくそれが原因で腰痛を起こすことがあります。根本的な原因は運動不足等による体の退化ではないかとおもっています。社会人になってから決まった運動をする機会は極端にへりました。運動をしない年数と共に体は劣化し、ちょっとした違いによっても体が反応を起こしているのだと思います。現に体を暖めたり、軽い運動をすると改善することは多々あります。

運動を積極的に取り入れて、身体のバランスを向上させようと思います

 

改善の基本は運動であるとおもっています。日々の生活のなかに運動を積極的にとりいれ、持久力向上、筋力増加、体全体のバランス向上を目指し取り組んでいきます。
腰痛改善には、腰まわりの筋力向上として、スクワット、背筋体操を積極的に行います。体全体のバランスを向上させるのはやはりストレッチであると考えます。ストレッチにより、体全体を柔らかくすることは腰痛全体改善のおおきな柱になるかと思います。一度、腰痛を発祥すると癖になるとよくいいます。でもその原因はやはり、筋力不足であり、背中の腰まわりが痛くなる原因は筋力不足に他ならないと思います。

 

ストレッチといいましても、腰痛部分にピンポイントで効く方法はなんであるのかをしっかりと追求し、メニューを考えていく必要があります。腰のまわりの筋肉をつけることが改善の第一歩になり、筋肉がつけばこの時期に外出することが嫌だったことも改善してくれます。

こんな記事も人気です!